コンテンツにジャンプ
筑前町
みんなで創るみどり輝く快適空間

トップページ > 観光・イベント > お出かけガイド > 歴史・文化にふれる > 神功皇后の伝説(じんぐうこうごうのでんせつ)

神功皇后の伝説(じんぐうこうごうのでんせつ)

更新日:2018年1月26日

神功皇后の伝説

神功皇后は、妊娠中でありながら朝鮮半島に出陣して新羅を討ち、帰国後に応神天皇を産んだといいます。そのため、北部九州には神功皇后ゆかりの地が数多くあります。筑前町でも、砥上神社、砥上岳、栗田八幡宮、大己貴神社、目配山を始め数々の事跡が伝えられています。神功皇后は、神秘的な力を発揮する卑弥呼とイメージが重ねられています。

お問い合わせ

企画課 企画調整係
窓口の場所:本庁2階
直通電話:0946-42-6601

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。