コンテンツにジャンプ
筑前町
みんなで創るみどり輝く快適空間

トップページ > 観光・イベント > お出かけガイド > 指定文化財 > ヒルハタ遺跡 五面彫鋳型

ヒルハタ遺跡 五面彫鋳型

更新日:2018年1月26日

ひるはたいせき ごめんぼりいがた

  • ヒルハタ遺跡 五面彫鋳型01
  • ヒルハタ遺跡 五面彫鋳型02
  • 指定種別:その他 国保有(考古資料)
  • 員数:1箇
  • 所在地:県立九州歴史資料館に保管
  • 指定年月日:-
  • 管理者(所有者):国保有
  • 文化財の状況:
    ヒルハタ遺跡は弥生時代の終りごろに突如出現した巨大集落で、急峻な河岸段丘上に立地している。
    この遺跡では銅鏡等五面彫り鋳型をはじめ、多数の鉄鏃等の武器が出土し、倭国大乱時代の防御的拠点集落と考えられている。

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

お問い合わせ

企画課 企画調整係
窓口の場所:本庁2階
直通電話:0946-42-6601

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。