コンテンツにジャンプ
筑前町
みんなで創るみどり輝く快適空間

トップページ > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症について > 筑前町新型コロナウイルス感染症対策本部長(筑前町長)からのメッセージ

筑前町新型コロナウイルス感染症対策本部長(筑前町長)からのメッセージ

更新日:2020年8月6日

令和2年8月6日

町民の皆さまに今後のお願いを申し上げます

8月5日福岡県は、県内の新型コロナウイルス感染者の7月以降の急増(朝倉郡内においても複数の感染者を確認)に伴い、感染拡大の防止を図りつつ医療体制を確保するため、「福岡コロナ警報」を発動しました。

福岡県HP「福岡県コロナ警報」の発動と今後の対応について(外部サイトにリンクします)

この発動により、医療機関、事業者、県民へ協力要請がされています。

町民の皆さまには、この警報発動に合わせ、

  1. 接待を伴う飲食店や酒類の提供を行うカラオケ店等で業種別ガイドラインを遵守していない店(県の「感染防止ステッカー」の未掲示)の利用を自粛すること。
  2. 8月8日から21日までの間、会食や飲み会等は2時間以内とし、2次会等は控えること。

が要請されています。

併せて、これまで取り組んできた「手洗い、マスクや咳エチケット、消毒」に努めていただくことをお願いします。

繰り返しになりますが、集団感染(クラスター)を予防するために3つの「密」が同時に重なった場所「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発言する密接場面」などを予測し、それを避ける行動をとっていただきますようお願いいたします。感染拡大防止には、町民の皆さまの感染予防行動が何より大切ですので引き続きご協力をお願いします。

また、新型コロナウイルス感染にかかる噂や間違った情報に過剰に反応することなく、人権に配慮し冷静に対応していただきますよう併せてお願いいたします。

令和2年8月6日
筑前町新型コロナウイルス感染症対策本部
本部長筑前町長田頭 喜久己


令和2年5月15日

町民の皆さまに今日までの御礼と今後のお願いを申し上げます。

4月7日の緊急事態宣言以降、感染拡大の防止を図りつつ、医療体制を確保するため、外出自粛や3密の回避等、様々なお願いをしてきました。多くの町民の皆さまには、ご不便をおかけしましたが、ご理解、ご協力をいただいたおかげで、本町では感染発生がない状況で、緊急事態宣言の解除につながりました。心から感謝申し上げます。

また、厳しい状況の中、医療従事者の皆さまをはじめ様々な現場で社会を支えていただいている皆さまに改めて感謝申し上げます。

「緊急事態宣言」は解除されましたが、これで終息ではございません。

引き続き、町としても新型コロナ対策を講じていきますので、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

詳しくは、町のホームページ等をご覧いただきたいと思います。

今後、第2波に襲われることがないよう、「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗い」など感染を予防する「新しい生活様式」の実践を重ねてお願いいたします。



令和2年5月15日
筑前町新型コロナウイルス感染症対策本部
本部長筑前町長田頭 喜久己

今後の取組み(県HP参照)

  1. 外出の自粛
    1「人との接触を8割減らす」ことを意識し、不要不急の外出を控える。とりわけ、これまでクラスターが発生している施設、「3つの密」のある場所への外出を避けること
    2緊急事態措置の対象都道府県をはじめ、県を越えての不要不急の帰省や旅行などの移動は、避けること
  2. 新しい生活様式の実践
    感染防止の3つの基本である1.「身体的距離の確保」、2.「マスクの着用」、3.「手洗い」など、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践を図ること

    注)「新しい生活様式」とは、「3つの密」の回避、手洗い・消毒、マスク、咳エチケット、人と人との距離の確保、「外出は少人数ですいた時間に」、「食事は対面ではなく横並びで」など、飛沫感染や接触感染、近距離での会話への対策をこれまで以上に取り入れた生活様式
  3. 催物(イベント等)の開催
    催物(イベント等)の開催にあたっては、適切な感染防止対策を講じること。全国的かつ大規模な催物等の開催において、リスクへの対応が整わない場合は、主催者は、中止又は延期などぼ慎重な対応を行うこと
    注)適切な感染防止対策
    入場者の制限や誘導、手指の消毒設備の設置、マスクの着用、室内の換気等の実施
  4. 施設の休業等
    1.国内においてクラスターが発生した施設については、5月15日~31日の間、休業について協力要請
    注)国内においてクラスターが発生した施設
    キャバレー、ナイトクラブ等の接待を伴う飲食店、バー、カラオケボックス、ライブハウス、スポーツジム、スポーツ教室
    2.上記以外の飲食店をはじめとする施設については、開業する場合には、「四方を空けた席配置」。「客の入れ替え時の適切な消毒や清掃」など、施設類型ごとに示す適切な感染防止対策を確実に講ずること
  5. 学校
    準備が整った学校から、5月18日以降分散登校を開始し、5月25日以降順次全面開校に移行
  6. 職場への出勤等
    在宅勤務(テレワーク)、ローテーション勤務、時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減すること

     
    一人ひとりの行動が、自身はもとより、家族、周りの人の命を守ることになりますので、重ねてご協力をお願いします。

 

お問い合わせ

総務課 行政政策係
窓口の場所:本庁2階
直通電話:0946-42-3111

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。