コンテンツにジャンプ
筑前町
みんなで創るみどり輝く快適空間

トップページ > 健康・福祉 > 新型コロナワクチン接種 > 新型コロナワクチン接種に関するお知らせ

新型コロナワクチン接種に関するお知らせ

更新日:2024年2月15日

新型コロナワクチン接種事業延長のお知らせ 

令和6年1月末でワクチン接種コールセンターは閉鎖しました。
お問い合わせは、筑前町 新型コロナワクチン対策室へご連絡ください。(0946-42-6581)

令和5年度新型コロナワクチン接種についてのお知らせ
新型コロナワクチン接種事業は令和6年3月31日まで延長されました。令和5年度のコロナワクチン接種対象者は、新型コロナワクチン接種に関する各種情報よりご確認ください。

※令和6年度以降の接種についてはこちらから

新型コロナワクチン接種に関する各種情報

c_akisessyu.png c_12kaime2.png c_tetuduki.png 

新型コロナワクチン接種の概要 (令和5年秋開始接種)

接種対象者

下記表は、ご自身の年齢・接種回数に応じて筑前町で接種できるワクチンを表しています。
年齢
1・2回目 3回目 4回目以降
生後
6か月~4歳
・ファイザー社乳幼児用1価ワクチン(XBB.1.5)※3回で1セット ファイザー社乳幼児用
   1価ワクチン(XBB.1.5)
5~11歳 ・ファイザー社小児用
   1価ワクチン(XBB.1.5)
ファイザー社小児用1価ワクチン(XBB.1.5)
12~17歳 ・ファイザー社
  1価ワクチン(XBB.1.5)
ファイザー社1価ワクチン(XBB.1.5)
・モデルナ社1価ワクチン(XBB.1.5)
18歳以上 ・ファイザー社  1価ワクチン(XBB.1.5) ファイザー社1価ワクチン(XBB.1.5)
・モデルナ社1価ワクチン(XBB.1.5)
※1・2回目の接種では、原則として同一のワクチンを接種する必要があります。
ただし、一定の要件を満たす場合に限り、異なるワクチンを接種することは可能です。

町内使用ワクチン (令和5年秋開始接種)


接種券の発送

令和5年秋開始接種について:前回の接種日に準じて接種券を発送します。

接種可能日になっても接種券が届かない場合

2回目又は3回目、4回目、5回目、6回目の接種を受けてから少なくとも3ヶ月経過し、接種可能な時期になっても接種券が届かない方は、前回接種済であることを証明する書類を持って、筑前町ワクチン接種対策室へ申請をお願いします。なお、接種券が届かない理由として以下のような場合が考えられます。

  1. 筑前町に転入してきた方で、以前お住まいの市町村で接種をし、申請の手続きをされていない場合
  2. 海外で接種をした場合
  3. 海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業(羽田空港や成田空港での接種)で接種をした場合
  4. 製薬メーカーの治験において接種をした場合
  5. 接種記録が登録されていない場合
  6. 接種対象者でない場合
  7. ワクチンの供給量により遅れている場合

接種の流れ


接種券が届いてから、接種するまでの流れは以下のとおりです。

1.町から接種券が届く

2.予約

【接種当日】

3.検温・消毒

4.受付 

5.問診

6.接種

7.接種済証交付

8.待機(観察)

9.接種済証の確認を行い、必要な方は次回接種の予約をして終了

接種費用

無料(令和6年3月31日まで)

接種を受けることについて

ワクチン接種は強制ではありません。
予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、
自らの意思で接種を受けてください。

努力義務とは

「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定のことで、義務とは異なります。感染症の緊急のまん延予防の観点から、皆様に接種にご協力をいただきたいという趣旨から、このような規定があります。詳しくは新型コロナワクチンQ&Aをご覧ください。(厚生労働省ホームページ)(外部サイトにリンクします)

 対象者 公的関与
(接種推奨・努力義務)
令和5年
開始接種
生後6か月以上 (高齢者・基礎疾患)〇
(それ以外の方)×

 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済が受けられます。

給付内容、申請方法等については、厚生労働省の「予防接種健康被害救済制度について」をご確認ください。

新型コロナワクチン接種に関する証明について

ワクチン接種後に、接種情報を記録した「接種済証」を皆さんにお渡ししています。こちらは、国内で接種を証明するものになりますので大事お持ちください。
この「接種済証」を紛失してしまった方、海外で使える証明書が必要な方は、「接種証明書」の申請ができます。詳しくは、各種手続き「4.接種証明書」をご確認ください。 

C_各種手続き

相談窓口について

筑前町のワクチン接種に関すること(問い合わせ、集団接種予約)

新型コロナワクチン接種対策室
電話番号:0946-42-6581(平日9時00分~17時00分)

注)予約受付期間中などは、受付時間を変更する場合もあります。

ワクチン全般に関すること

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(フリーダイヤル)
電話番号:0120-761-770(9時00分~21時00分・土日祝も実施)

ワクチンの副反応など、医学的知見が必要となる専門的な相談に関すること

福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル(ナビダイヤル)
電話番号:0570-072-972(9時00分~17時00分・土日祝も実施)
 

よくある質問、よくあるお問い合わせ


新型コロナウイルス関連の情報については、厚生労働省や福岡県のポータルページもご参照ください。

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(厚生労働省ホームページ)(外部サイトにリンクします)
新型コロナワクチンについてのQ&A(厚生労働省ホームページ)(外部サイトにリンクします)
新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報(福岡県ホームページ)(外部サイトにリンクします)


 

【質問1】筑前町外で接種できますか?

やむを得ない事情がある場合は、住民票所在地以外で接種できます。接種を希望する自治体や医療機関に相談してください。
基礎疾患がある方が、主治医のもとで接種する場合は、「住所地外接種届」手続きをすることなく、住民票所在地以外の主治医の医療機関で接種することができます。接種券が届いたら、接種が可能かどうか、かかりつけ医に相談してください。
住所地外接種届については、各種手続き「4.住所地外接種届」をご確認ください。


 

【質問2】住民票は町外にあるが、筑前町にて接種できますか?

やむを得ない事情があり、住民票所在地において接種を受けることができない者として、住民票所在地以外でのワクチン接種が認められています。
接種を受けるためには、住民票所在地から送付される接種券を受け取った後に、下記リンクより「住所地外接種届」のお手続きをお願いいたします。

コロナワクチンナビ(厚生労働省ホームページ)(外部サイトにリンクします)
 


 
【質問3】16歳未満の接種には必ず保護者の同伴が必要ですか?

小学生は、必ず保護者同伴です。同伴がない場合は、接種を受けることができません。
中学生については、保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、保護者の連絡先を記載することで保護者の同伴がなくても接種を受けることが可能です。
16歳未満の予診票の被接種者又は保護者自署欄は、必ず保護者が自署してください。


 
【質問4】接種券を紛失しました。

再発行が可能です。筑前町新型コロナワクチン接種対策室までご連絡ください。
電話番号:0946-42-6581(平日9時00分~17時00分)


 
【質問5】副反応について相談したいのですが。

医学的知見が必要となる専門的な相談に関することは下記の相談窓口にご連絡ください。

福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル(ナビダイヤル)
電話番号:0570-072-972(9時00分~17時00分・土日祝も実施)


 
【質問6】副反応による健康被害が起きた場合の補償はありますか?

ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。

救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。

制度の詳細は厚生労働省ホームページをご覧ください。

ワクチンの安全性と副反応(厚生労働省ホームページ)(外部サイトにリンクします)
新型コロナワクチンの副反応疑い報告について(厚生労働省ホームページ)(外部サイトにリンクします)
予防接種健康被害救済制度(厚生労働省ホームページ)(外部サイトにリンクします)


  
【質問7】コロナワクチン接種はいつまでですか

コロナワクチン接種事業は、令和6年3月31日まで延長されました。それ以降の接種については、延長された1年の間に詳細が決まる予定です。接種ご希望の方は、お早めにご予約ください。

お問い合わせ

筑前町 新型コロナワクチン接種対策室
〒838-0298
福岡県朝倉郡筑前町篠隈373番地
コスモスプラザ2階 視聴覚室
電話番号:0946-42-6581(平日9時00分~17時00分)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。