コンテンツにジャンプ
筑前町
みんなで創るみどり輝く快適空間

トップページ > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症について > 住民及び業者に対する要請の徹底について

住民及び業者に対する要請の徹底について

更新日:2021年3月17日

福岡県内の新型コロナウイルス感染症の状況については、緊急事態宣言の対象区域から外れた後に人出が増加しており、新規陽性者数を曜日別に見ると前の週を上回る日も増え、病床使用率においても、先週から今週にかけて30%前後で下げ止まりしています。

高齢者施設や昼間のカラオケ店ではクラスターも発生しており、現在の感染状況は厳しい状況にあります。

できるだけ早期に感染状況を改善させ、現在の外出自粛、時短営業といった要請を終了できるよう、福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部より要請がありました。みなさまのご協力をお願いします。

1.クラスター対策について

  • 高齢者施設の施設管理者においては、手洗いや手指消毒はもちろん、施設内の換気や発熱などの症状が見られる職員の出勤自粛など、施設における基本的な感染防止対策を徹底すること。
    また、利用者に対しては、検温、体調のチェック、マスクの着用、身体的距離の確保、三密の回避など、基本的な感染防止対策の徹底を呼び掛けること。
  • カラオケサービスを提供している事業者においては、換気や消毒など、業種別ガイドラインに従った感染防止対策を徹底すること。
    また、利用者に対しては、検温、体調のチェック、マスクの着用、身体的距離の確保、三密の回避など、基本的な感染防止対策の徹底を呼び掛けること。

2.県民及び事業者への要請について

(1)県民への要請

  • 生活や健康の維持に必要な場合を除き、日中も含めた不要不急の外出・移動を自粛すること。特に、21時以降の不要不急の外出自粛を徹底すること。なお、その際、不要不急の都道府県間の移動や、感染が拡大している地域への不要不急の移動は、極力控えること。
  • 業種別ガイドラインを遵守していない店の利用を自粛すること。
  • 「三つの密」を徹底的に避けるとともに、「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」などの基本的な感染防止対策を徹底すること。
  • 会食は、普段一緒にいる人と少人数で、短時間、大声を出さず、会話の際にはマスクを着用すること。
  • 年度の変わりに伴う行事、卒業旅行、謝恩会、歓送迎会は控え、花見も宴会はなしでお願いする。
  • 施設や店舗を利用する場合は、うつさない、うつされない、感染しているかもしれないという意識を持って行動すること。

(2)事業者への要請

  • 飲食店などは、営業時間を5時から21時までの間とし、酒類のオーダーストップは20時30分までとすること。
  • 業種別ガイドラインに従った感染防止対策を徹底し、「感染防止宣言ステッカー」の掲示により、取組みを実施している旨を明示すること。
  • 高齢者施設及び障がい者施設の管理者は、県が実施しているPCR検査事業を活用し、職員の受検を促すこと。
  • その他の施設は、業種別ガイドラインに従った感染防止対策を徹底すること。

(3)職場への出勤など

  • 「出勤者の7割削減」を目指すことも含め、接触機会の低減に向け、在宅勤務(テレワーク)や、出勤が必要となる職場でもローテーション勤務などを強力に推進すること。
  • 事業の継続に必要な場合を除き、21時以降の勤務を抑制すること。
  • 時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減する取組を推進すること。
  • 職場においては、感染防止のための取組みを行い「三密」や「感染リスクが高まる「5つの場面」」などを回避すること。特に、職場での「居場所の切り替わり」(休憩室、更衣室、喫煙室など)に注意するよう周知すること。
  • 職場や店舗などに関して、業種別ガイドラインに従った感染防止策を徹底し、「感染防止宣言ステッカー」の掲示など、取組みを実施している旨を明示すること。

お問い合わせ

健康課 健康推進係
窓口の場所:本庁1階
直通電話:0946-42-6649

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。