コンテンツにジャンプ
筑前町
みんなで創るみどり輝く快適空間

トップページ > 健康・福祉 > 健康 > 住民健診 > ABC検査(胃がんリスク検査)について

ABC検査(胃がんリスク検査)について

更新日:2020年7月28日

令和2年度9月から集団検診でABC検査(胃がんリスク検査)を胃部エックス線検査(バリウム)とセットで受診できます。

令和2年度から、町が実施する集団検診の胃部エックス線検査(バリウム)を受診される人の中で希望者は、500円でABC検診を受けることができるようになりました。ABC検査は一人一回しか受けることはできませんが、自身の胃がんリスクを知るためにぜひ若年の内から積極的に受けておきしょう。

ABC検査(胃がんリスク検査)概要

 

ABC検査(胃がんリスク検査)

対象者

40歳以上の町民で胃部エックス線検査(バリウム)を受診する人のうち希望者

(一度しか受けることができません)

検診費用

500円

検診場所

集団検診会場(コスモスプラザ、めくばーる)

検診時期

令和2年9月1日から令和3年1月24日(集団検診実施日)

予約
申込

予約申込書郵送、WEB予約

特徴

血液検査でピロリ菌感染の有無とペプシノーゲンの値を調べ、胃の萎縮度合い等から将来的な胃がんのリスクを検査します。

注意
補足

  1. ABC検査は胃がん検診ではありません。あくまで将来的な胃がんになるリスクを判定するものです。胃がん等の病変を知るためには胃部エックス線検査(バリウム)や胃内視鏡検査(胃カメラ)が必要です。
  2. ABC検査のみの申し込みはできません。必ず集団検診で行う胃部エックス線検査(バリウム)とセットでお申し込みください。
  3. 医療機関にて胃内視鏡検査(胃カメラ)を受ける場合は、翌年度の胃がん検診は受診できません。例えば、令和2年度に胃内視鏡検査を受けた場合、次回受診できる胃がん検診は令和4年度になります。

 

 ABC検査(胃がんリスク検査)を受けられない人

  1. 胃の病気の治療中の人。
  2. 胃切除後の人。
  3. 胃酸を抑える薬を服用中の人。
  4. ヘリコバクター・ピロリ菌の除去治療を受けた人。
  5. 腎不全の人。

お問い合わせ

健康課 健康推進係
窓口の場所:本庁1階
直通電話:0946-42-6649

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。